風俗の注意事項

私が風俗で遊ぶ際に気を付けていることが一つあります。それは気分を害させないということです。
風俗嬢とは言ってもやはり一人の人間です。感情はありますし、好き嫌いだってあります。だからこそ、こちらは客だ、金を払っているんだという態度で接すれば嫌われるに決まっています。嫌われれば、それだけ良質のサービスを受けられなくなります。どうせお金を払って遊ぶのなら、双方が気分良く遊んだ方が良いですよね。

私は常に敬意を持って風俗嬢に接しているお陰か、しょっぱい対応をされたことはありません。それどころか、サービス時間が終了すると向こうから連絡先を聞かれることもしばしばです。
私としても連絡先を聞かれて嫌な気はしませんので、気前よく教えるようにしています。ただし、あくまでもサービスを受ける側と与える側という明確な線引きは忘れません。

こちらが色恋の感情を持ってしまうと色々とやりにくくなるでしょうし、可能性はほぼ無いとは思いますが向こうがこちらを恋愛対象として見てこられても困ります。性風俗の特長は、やはりお金だけで割り切った関係が出来るということですからね。プライベートまでズカズカと入り込もうとは思いません。

そのため、連絡先を交換しても日常の会話は殆どありませんし会うことももちろんありません。あくまでも、次の予約を優先的に取れるようにしてもらうためだけに活用させてもらっていますね。
このように、割り切ったサッパリとした付き合い方の方がサービスが良くなると思います。ネチネチと粘着質な行動は、プライベートだけでなく風俗でも嫌われちゃいますよ。